« 2004年11月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の4件の記事

ハウルの動く城

ハウルの動く城

昨年末からやってる超話題のアニメ作品。やっと人の入りも落ち着いてきたようなので見に行きました。
宮崎駿監督作品はいつも話題にはなりますが、私が映画館に見に行ったのは紅の豚以来だったりして。
まー、魔法使いモノは好きなので(ハリー・ポッターとか)見に行ったわけですが、ストーリーのほぼ全編に漂う「戦争の虚しさ、悲惨さ」が重くのしかかってて、あんまり単純に楽しめなかったような気がします。
そもそも、魔法使いが見たくて見に行ったのに、主役じゃないので思ったほど出てこないし。
あんまりカタルシスの得られないお話だったので、個人的にはあまり楽しめませんでした。

ちなみに以前の大ヒット作品「千と千尋の神隠し」と比べたら…って聞かれたらどうか?って思ったのでDVDを借りてきて見ました。
えー、話的にはこっちの方が楽しめましたね。一応魔女(というか式神を使うので陰陽師か?)も出てくるし。
たぶん、お子様もこちらの方がお好みだったでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンフーハッスル

カンフーハッスル

1月14日に観たのに早速3本目でさぼってしまいました。今日までであと3本残ってるし。

さて、「ありえねー。」というキャッチコピーのこの映画。
もともと最近の香港製カンフー映画というのはワイヤーアクションやVFXを使って実際にはありえない動きをするのが多いのですが、本作では更に誇張して笑える領域まで持って行ってますね。
ちなみに監督・脚本のチャウ・シンチーは一応主役ではあるのですが、あんまり出てきません。
でも、彼の作品に多い、残酷なシーンはしっかりあったりします。
あと、最初観た時は判らなかったのですが、往年のカンフー・スター、ブルース・リャンが出てます。映画出演は実に15年ぶりだとか。どうりで歳の割に動きが良いはずじゃ。
ただ…少林サッカーと比べるといまいち盛り上がりに欠けるんですよね。
でも、ハリウッド製の似非カンフー映画よりは楽しめます。マトリックスとかパロッてるシーンも多いですけど。
既に続編制作も決まってるそうで。日本の女優も起用するって話ですけど、カンフーできる女優といえば水野美紀以外に考えられないですね。
多分「恋人はスナイパー」よりはましな作品になるはず。

あ、どうでもいいけど最近「信じられない」という意味で「ありえない」と言う人が増えてる気がします。恐らく本作のコピーもその意味で使ってるのでしょう。
子供が言うならまだしも、大人ならちゃんと使い分けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ULTRAMAN

ULTRAMAN

ウルトラマン史上初?だっけ?妻子持ちのウルトラマン。
内容的にはTV版初代ウルトラマン第一話を下敷きにしているようです。
一応大人向けに作ってあるそうですが、見る方は子供向けだと思って見に来ますよね、普通。
祝日の朝イチの上映もあって親子客がほとんど。おかげでうるさいうるさい。
全体としては昨年末見た「ゴジラファイナルウォーズ」よりは面白かったです。あと、TVでやってるネクサスよりも。
それと主人公の再就職先がセスナ会社の「星川航空」、社員に万城目、一平、由利子と、ウルトラQを知っている人おなじみの名前が出てきます。
Qでは万城目君は社長じゃなかったし由利ちゃんは星川航空の社員じゃなかったけど。

なんかすでに次回作公開が決まってるらしいですが…とりあえず見に行くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レディ・ジョーカー

レディ・ジョーカー

職業も年齢もバラバラの競馬仲間が起こす完全犯罪とはー。
高村薫原作の、映画化不可能と言われた小説を映画化したものだそうですが、なるほど納得しました。
あと、PG-12なのも納得。いろんな差別やら警察のどろどろした内面だとか、ある意味これまで触れてはいけなかった内容がバンバン出てきます。
ただ、約2時間の尺では中途半端にしか触れられず、全部しっかり描き切れてないのは残念だと思いました。
ちなみにこの映画、日活50周年記念の作品だそうで、2004年最高最大の話題作だそうですが…本当?
石原プロが協力しており、渡哲也と「21世紀の裕次郎」徳重聡が出てますが、実に淡々と話が進みます。
爆発シーンや銃撃戦なんかありません(発砲シーンはあるにはあるけど)。徳重はこれが映画初出演だそうですが、もっとバリバリのアクション作品に出た方が向いてるのでは?
それと、ゲームファンとしては日活映画だけあって(配給は東映ですけど)製作総指揮がナムコの会長だったのにピクリと反応しました。
スタッフロールのあるナムコのゲームなら大抵見かける名前ですからね。

しかし年末忙しくてたまたま新年1本目の映画がこれだったけど…実に重い話です。仕事帰りに行ったのですが、全然癒されてないかも。
やっぱカンフーハッスルにすれば良かったかなぁ。ま、これはそのうち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年2月 »