« パッション | トップページ | まわるメイドインワリオ »

オーシャン オブ ファイヤー

オーシャン・オブ・ファイヤー

前日に見た「パッション」が異様に重い話だったので、前から見ようと思ってて公開終了間近のこの作品を見てきました。
タイトルは作品中に出てくる乗馬耐久レースの名前なのですが、原題は「HIDALGO」と言って、主人公の乗る馬の名前です。内容的にはやはり原題のほうがしっくり来ました。ついこの前は「シービスケット」という馬の名前がタイトルの作品があったのに、なぜ今回も馬の名前にしなかったのでしょう?
はっきり言ってレースというか馬の能力は途中からどうでもよくなるので尚更邦題には疑問を感じるのですが、まぁ何も考えずに楽しめるというか、面白かったです。特に感動とかはありませんでしたけど。

惜しむらくは公開終了間近でスクリーンは小さく、いつもスタジアムシートの真ん中で見てるのでほぼ平地から見上げるようにしか見られなかったのが非常に残念でした。

この映画、アメリカじゃあまりヒットしなかったそうですが、主人公がネイティブアメリカンと開拓民とのハーフって設定(設定も何も実在した人物だそうですが)なのがいけなかったのでしょうか。
まー、アメリカ人がイスラム圏に出向いて戦いをして勝ってしまうという、最近もどっかで実際にあったような話なので、そういう見方をするといやーな話ではあるのですが。

|

« パッション | トップページ | まわるメイドインワリオ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/606542

この記事へのトラックバック一覧です: オーシャン オブ ファイヤー:

« パッション | トップページ | まわるメイドインワリオ »