« 恋人はスナイパー劇場版 | トップページ | キルビルVol.2 »

CASSHERN

CASSHERN

30代から40代前半くらいの方(特に男性)ならご存知の方も多いであろう、30年前のアニメ「新造人間キャシャーン」の特撮映画です。
とはいえ、本作は登場人物名と一部の設定が同じなだけの完全な別物になってます。
特にひどいのがフレンダー。ただ出てきただけでストーリーに絡んでこないし。
アクションシーンは格好良かったですけど、動きが速すぎて何が起こってるのかよくわからない所も。
キャシャーンは作中で自分は自己満足のために闘ってるのかと悩みますが、結局、監督の自己満足に終わった映画なのかもしれません。見てて疲れました。

エンドロールあたりでアニメの主題歌が出てくるかなとちょっと期待したのですが、やっぱりというか監督の嫁さんの歌のみでした。
とにかく、アニメとは別物なのでアニメでファンだった人は期待しない方がいいと思います。

あ、別物と思ったけど、たった一つ同じ物がありました。ナレーターが納谷悟朗ですね。
ただ、アニメのナレーションにあった「キャシャーンがやらねば誰がやる」ってのは出てこないし、予告編にはあったけど納谷さんは出てません。何だかなぁ。

|

« 恋人はスナイパー劇場版 | トップページ | キルビルVol.2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13616/518856

この記事へのトラックバック一覧です: CASSHERN:

« 恋人はスナイパー劇場版 | トップページ | キルビルVol.2 »